結婚指輪の製造方法


薬指につける意味
古代エジプトで、左手の薬指の血管が直接心臓とつながっているという言い伝えから、婚約指輪も結婚指輪も左手の薬指に着けるようになったそうです。
左手は「信頼」、薬指が「愛情」を意味することから始められたという説もあります。

指輪の種類
既製品(レディーメイド)
すでに完成されたものから選びますが、内側の刻印やサイズ調整だけでも約3週間くらい日にちが必要になります。
既製品にオリジナリティーをだせるように、石を追加できたり、アームをマットな光沢に変えたりとオプションもいくつか用意があります。

セミオーダー
何種類もあるデザインの中から好きなパターンを選び、素材の種類、表面仕上げの方法、石の有無や石の種類などアレンジを組み合わせて選んでいきます。
決まったパターンがいくつかあるので雰囲気や仕上がりのイメージがしやすいです。

フルオーダー
世界に1つの自分たちだけ結婚指輪なら、デザインからオーダーします。
プロがデザイン画に自分たちのイメージをもとに描き起こしてくれ、注文してから2~3カ月かかりますが、様々な要望を細かく再現できます。

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし